ツキノワグマを対象とした調査・研究業務

ツキノワグマの生息状況や生息密度が知りたい

  • カメラトラップ法による生息状況調査
  • 聞き取り調査/アンケート調査
  • 被害状況調査
  • ヘアトラップ法による個体数推定
  • 目撃地点周辺の環境調査および移動ルートの特定

発信機を装着し、生態や行動を把握したい

  • ドラム缶檻を用いた生体捕獲
  • 電波発信機/GPS首輪の装着
  • テレメトリー調査
  • GISを用いた位置データの解析

その他

  • 学習放獣/奥山放獣
  • 被害対策の立案
  • 被害対策に関する助言・指導
  • 捕獲個体分析(年齢推定・各部計測・食性調査・遺伝子分析等)

主な業務実績

川崎町ツキノワグマ放獣作業業務

宮城県ツキノワグマモニタリング業務

仙台市ツキノワグマ対策強化事業業務(緊急雇用創出事業)

ツキノワグマ
ツキノワグマによるクマハギ被害
センサーカメラによる生息状況調査
GPS首輪の装着(仙台市委託業務)
  • 奥山放獣
  • 糞分析

>>業務案内トップに戻る