NEWS

2018/01/04
第六話 岩にしみ入る声のセミ

 11月下旬、夕日が真っ赤に染まり、棚引く雲を黄金色に輝かせ、瞬く間に西方、奥羽山脈の山の端に落ちる。乾いた空気がことのほか冷たい。あたりが深い静寂に包まれる。  私はいま、牡鹿半島の先に浮かぶ島、金華山の、南北に走る稜 […]

2017/12/07
第五話 野生のうたが聴こえてる

 セミの声は今も私を引き付ける。幼少の頃から親しんできたせいだろう。  夏場、体力的なこともあってフィールドワーク(野外調査)にあまり出なくなった一昨年(2015年)から、とくに意図があったわけではなく、セミの種類ごとに […]

2017/05/09
第四話 里と奥山を結ぶ

 自然が仕掛けた謎に挑んで、その醍醐味を味わうと、往々にして自然は、関連する謎を追い討ちをかけるように仕掛けてくるものだ。 1.驚くようなニュース  昨年(2016年)2月、石川県白山地域でのサルのセンサス(群れの数と群 […]

2016/07/28
第三話 謎解きの面白さ

 自然に身を置いていると、いつのときも唐突に謎を仕掛けてくる。それに乗って、直感を働かせ、ああだこうだと類推し、想像を逞しくしながら、正解に挑む。この謎解きの醍醐味を味わったら、フィールドワークは間違いなく病み付きになる […]

2014/07/23
第二話 生命の営みとは

自然の中での生命〈いのち〉の営みとは、どのようなものなのだろう。

1 / 212